『青空エール』 ©2016映画「青空エール」製作委員会 ©河原和音/集英社

写真拡大

実写版映画『青空エール』からビジュアルが初公開された。

【もっと大きな画像を見る】

『青空エール』は、河原和音による同名漫画の実写映画版。北海道・札幌を舞台に、甲子園のスタンドで応援するブラスバンドに憧れて白翔高校に入学した高校1年生の小野つばさが、同級生の野球部員・山田大介と共に甲子園を目指す様子や、2人の恋愛模様が描かれる。初心者だが吹奏楽部に入部してトランペットを始めるつばさ役を土屋太鳳、大介役を竹内涼真、つばさを支える吹奏楽部員・水島亜希役を葉山奨之が演じる。

公開されたビジュアルでは、制服姿でトランペットを持ったつばさと、野球帽を被った大介が青空の下で見つめあう様子が捉えられている。また「気づいた時には もう 好きになってた」というコピーも写し出されている。なお今回の発表とあわせて、同作の公開日が8月20日になることも明らかになった。