彼氏には内緒! へそくりの金額、2位は「10万円以下」!

写真拡大

付き合っていれば、「お互いの収入」や「お小遣い」など、なんとなくわかってきます。だけど、実は内緒にしているへそくりもある……。なぜ、へそくりを用意しておくのか、どうやって貯めるのか、働く女性に教えてもらいました。

Q.彼氏に内緒でへそくりを貯めている方、差し支えなければ、その金額を教えてください。

●1位/へそくりを貯めていない……64.37%
◯2位/10万円以下……14.74%
●3位/100万円以上……7.62%
◯4位/11〜30万円……6.39%
●5位/50〜100万円……3.69%
◯6位/31〜50万円……3.19%

一番多かったのは「へそくりを貯めていない」という意見でしたが、上位には100万円以上も貯めている人がいました。金額よりもまずは「貯めるか、貯めないか」のどちらか一方のようです。それぞれの理由と方法を詳しく聞いてみました。

■1位/へそくりを貯めていない

・「毎月旦那からもらう生活費がギリギリすぎてへそくり出来ない」(24歳/その他)

・「これから貯めたい。タンス貯金で」(24歳/マスコミ・広告/営業職)

・「貯めてないけど彼氏のお金使いが酷かったら将来のことを考えてへそくりをためるかも」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

圧倒的に多かった1位「へそくりを貯めていない」人のなかには、これから貯める可能性もあるようです。将来の安心のために、へそくりは欲しいのかもしれませんね。

■2位/10万円以下

・「いつ、どうなるかわからないので貯められる時に貯めておく。普段使う通帳とは別に隠し通帳を持っている」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「自分の両親に使いたいから。ネット銀行」(34歳/その他)

・「サプライズプレゼントとかに使いたいから。貯金箱に見えない貯金箱」(34歳/農林・水産/事務系専門職)

2位は「10万円以下」でした。へそくりを貯める人は、“貯金”ほどではないけれど、でも「サブ的なお小遣い」の要素で貯めているのかもしれません。両親やサプライズプレゼント用にも、お金を取っておきたいですよね。

■3位/100万円以上

・「自分の使いたいように使えるから。自分しか触らないところに置いておく」(22歳/ホテル・旅行・アミューズメント)

・「お金があると知られたら、無駄遣いを、するから」(31歳/学校・教育関連/専門職)

・「証券口座に置いてある。旅行に連れて行くために貯めている」(29歳/金融・証券)
3位はなんと「100万円以上」! このレベルの人たちは、用途をはっきりさせている印象です。強い意志があるから、着実に貯められるのでしょうね。

■まとめ

タンス貯金や隠し通帳など、へそくり場所はさまざまでした。「何のために貯めるのか」目的をはっきりさせることが、へそくり貯金の成功の秘訣かもしれません。明日から少しずつ、こっそりはじめてみては?

(藤平真由美/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答数407件(22〜34歳の働く女性)

※画像はイメージです