6種の部位を一気に!「ミッククス焼き」

写真拡大

武蔵小杉や浦安にも店舗を持つ「とり家 ゑび寿(とりや えびす)」が、下北沢駅前にオープンします。宮崎県産の若鶏焼きを"安く"そして"おいしく"食べられるお店として人気のお店です。

看板メニューは「ミックス焼き」

2016年3月19日にオープンする下北沢店でも、とり家 ゑび寿のおいしさは健在。加工から1日以内で客に届けられる若鶏は、脂の甘みやコク、みずみずしさ、身のぷりぷりとした弾力を心ゆくまで楽しめます。

イチオシの看板メニューは、もも、レバー、砂肝、せせりなどその日のおすすめ部位6種を豪快にあぶり焼きにして盛り合わせた「ミックス焼き」(680円)。売り切れ御免の人気です。他にも1話から1つしか取れない希少部位を唐揚げにした「勝利の唐揚げ(Vチキン)」も評判です。

新鮮ながらリーズナブルなのも嬉しいところ。昭和の大衆酒場のような雰囲気を持つ空間で、勢いよくあぶられるお肉を見ながらがっつり食べ、お酒も飲む。明日への活力をチャージできるようなお店です。

オープンを記念して、19日と20日の2日間にはフード・ドリンクの全メニューが半額になるイベントも行われます。下北沢店限定、また予約もできませんので、チャンスに乗り遅れないように。

詳細は公式サイトへ。