クロース、CL準々決勝で古巣と対戦ならば…「素晴らしい試合になる」

写真拡大

▽レアル・マドリーのドイツ代表MFトニ・クロースが、チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝の組み合わせ抽選会を前に対戦相手について言及した。スペイン『アス』が報じている。

▽クロースは、マテオ・コバチッチやヘセ・ロドリゲスとともにベルナベウで行われたイベントに参加。トークショーでは、CLの準々決勝の相手について話が及び、古巣・バイエルンとの対戦になっても問題ないことを明かした。

「バイエルンは準々決勝進出に値したと思う。彼らと当たることになれば、素晴らしい試合になるだろう」

「リーガエスパニョーラとブンデスリーガの間には大きな違いがある。両方のリーグには様々なレベルがあるけど、スペインのサッカーに比べてドイツはより積極的だと感じる。でも、どちらもとても似ているよ」

▽マドリーにとって、今シーズン残されている唯一のタイトルであるCLの組み合わせ抽選会は、18日にスイス・ニヨンで開催される。