「キャッホーおじさん」と侮るなかれ

写真拡大

サンヨー食品は2016年2月29日、「サッポロ一番 たいめいけん三代目シェフ 茂出木浩司監修 たいめいけんの裏メニュー THEオム黒ラーメン」を発売した。

東京・日本橋の老舗洋食店「たいめいけん」の、その黒い肌や「MAXキャッホー!」といった言葉を繰り出すキャラの濃さでテレビ番組でも人気の三代目シェフ・茂出木浩司氏監修の商品。シェフのキャラといい商品名といい、若干キワモノ臭も漂うが、そこはさすが「たいめいけん」といったところ。予想外にかなりのウマさらしい。

バター香るしょうゆラーメン

たいめいけんのオリジナルメニューをカップめんに。チキンのうまみにオニオンのコクを合わせ、こしょうでスパイシーに仕上げたバター風味の黒いしょうゆスープに、ふわふわのかき卵とチャーシュー、玉ねぎをトッピングした。

ツイッターを見てみると、茂出木シェフのキャラの濃さや、「黒」を強調した商品名・パッケージが影響してか、「キワモノか?」と思って手にした人は少なくないよう。

しかし感想は、

「意外と美味しかったオム黒ラーメン。スープが、たいめいけんのボルシチからトマト抜いて醤油ブチ込んだ味」
「バター黒醤油ラーメンでぜんぜんキワモノじゃない美味しい」
「際物感溢れる商品名だけど、バターの香りが良くておいしい」
「まろやかで甘い確かな洋食感が光るスープ、たっぷりの卵とも相性良しだ」

と、高評価が相次いでいて、「たいめいけん」の名に恥じない仕上がりになっているようだ。

希望小売価格は215円(税抜)。