<アーノルド・パーマー招待 初日◇17日◇ベイヒルクラブ&ロッジ(7,419ヤード・パー72)>
 フロリダ州にあるベイヒルクラブ&ロッジで開幕した、米国男子ツアー「アーノルド・パーマー招待」は第1ラウンドを終えて6アンダーとしたジェイソン・デイ(オーストラリア)が単独首位に立った。1打差の2位タイグループには出場試合3連勝を狙うアダム・スコット(オーストラリア)、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)らが5選手。松山英樹は5バーディ・1ボギー・1ダブルボギーの“70”で2アンダーの27位タイとなっている。
久々に短髪&サンバイザーで登場!若返った?松山英樹
 デイ、ザック・ジョンソン(米国)という昨年のメジャー覇者2人とスタートした松山英樹は4番でバーディを奪うと、5番のボギーのあと6番でもバーディを奪取。後半も10番、13番、16番とバーディを積み重ねて上位に迫った。しかし、最終18番で約165ヤードのセカンドをグリーン手前の池に落としてダブルボギーフィニッシュ。首位とは4打差で初日を終えた。
 その他の上位陣はジャスティン・ローズ(イングランド)、K・J・チョイ(韓国)らが4アンダーの7位タイグループ。今大会2度目の出場となるローリー・マキロイ(北アイルランド)は2つのダブルボギーを叩くなどして3オーバーの107位タイと出遅れている。
【初日の順位】
1位:ジェイソン・デイ(-6)
2位T:マーク・リーシュマン(-5)
2位T:ブレンダン・スティール(-5)
2位T:アダム・スコット(-5)
2位T:ヘンリック・ステンソン(-5)
2位T:トロイ・メリット(-5)
27位T:松山英樹(-2)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【プロの履歴書】スピースと同じ日生まれ 大型ルーキー長谷川祥平
女子ツアー開幕特集!イボミらの最新写真アップ中!