映画監督・三宅唱さんが、映画講座を開講します。

写真拡大

この春の目標は友達を作ること! そんな読者のみなさんにぴったりのニュースが届きました。

横浜・みなとみらいの造船ドック跡地に誕生した、大人のためのシェアスペース「BUKATSUDO」。その主催講座「DO SCHOOL」がスタートから1周年を迎えて、3月から新規講座が続々開講されます!

なかでも映画好き注目なのが、映画監督・三宅唱さんによる講座、その名も「映画をみる力をつける」(全6回)。

「今よりもっと映画を好きになりたい」と考えている人を対象に、毎回1本の新作映画を取り上げながら、映画の魅力を一緒に発見していく、というもの。
 例えば、3月27日(日)に行われる第1回では、メリル・ストリープの『幸せをつかむ歌』(3月5日公開)を題材に、「<映画をみる力>ってどういうこと?」を考えたり、第2回(4月10日)ではナンニ・モレッティ監督の『母よ、』をテーマに一本の映画ができるまでの流れを知ったり。

講座は毎回2時間。映画を観るのがもっともっと楽しくなりそうです! しかも、映画のことを語り合える友達だってできてしまう、やもしれません!
これはもう、いかねばなりません。

気になった方、以下に詳細がありますので、ぜひご覧くださいね!
http://bukatsu-do.jp/?eventschool=bkd-movie