16日、俳優レスリー・チャンの還暦を記念して上映される映画「縁分」から、ポスタービジュアルや予告映像が公開された。レスリーらメーンキャストの、20代の若く美しい姿が話題になっている。

写真拡大

2016年3月16日、俳優レスリー・チャン(張国栄)の還暦を記念して上映される映画「縁分」から、ポスタービジュアルや予告映像が公開された。レスリーらメーンキャストの、20代の若く美しい姿が話題になっている。捜狐が伝えた。

【その他の写真】

84年公開のラブロマンス映画「縁分」は、レスリー・チャン、女優マギー・チャン(張曼玉)、歌手で女優のアニタ・ムイ(梅艶芳)が主演。レスリーが歌った映画の主題歌で、日本の楽曲をリメークした「Monica(モニカ)」が当時大ヒットしたことでも、香港人の記憶に強く残っている作品だ。03年に他界したレスリーが今年還暦を迎えることを記念して、中国で今月25日から公開される。なお、中国で同作が上映されるのはこれが初めて。

主演3人のうち、レスリーとアニタ・ムイはすでにこの世にいない。当時のレスリーは28歳、アニタは21歳、マギー・チャンはデビュー間もない20歳で、公開されたポスタービジュアルでは、3人の若く美しい姿が話題に。予告映像は、暗い画面からレスリーの甘い独特の声が聞こえるところから始まり、「鳥肌モノ」とこちらも話題になっている。

公開初日を迎える25日には、北京や上海など5都市を結んで、レスリーファンが集う特別上映が行われるが、チケットは即完売する人気となっている。(翻訳・編集/Mathilda)