<Tポイントレディスゴルフトーナメント 事前情報◇17日◇鹿児島高牧カントリークラブ(6,423ヤード ・パー72)>
 18日(金)より3日間の日程で開催される国内女子ツアー『Tポイントレディスゴルフトーナメント』。主催である株式会社Tポイント・ジャパンとスポンサー契約を結ぶ木戸愛が、練習ラウンドを行い最終調整を行った。
木戸愛の特選PHOTOは写真館でチェック!
 開幕3戦目で大事なホステス大会となるが、「全ての面でワクワクしています」と言い、調子は良い状態だという。その好調の要因はクロスハンドにしたパッティングにある。
 先週の『PRGRレディス』からパッティングの握り方を変えた木戸。この握り方はジョーダン・スピース(米国)やリディア・コ(ニュージーランド)からの影響だと言う。「ハワイの合宿中にアメリカの試合を観ていたときから試していたいと思っていました。(順手で戦った)開幕戦でパターの課題が浮き彫りとなったので、じゃあ実際にやってみようかと」。その効果は徐々に実感しており、「ショートパットが特に良いですね。自分が求めるシンプルさが出てきた」という。
 今日は妹の侑来と一緒に練習ラウンドを行った。「テレサ(ルー)さんにお願いして3人で回りました。アドバイスをもらうというよりも、“見て学ぶ”という感じで」と姉妹揃ってプレーを観察。「ゴルフを流れるようにやっている印象を受けました。そして練習ラウンドも試合もまるで変わらないですね」。名手の1つ1つに大いに刺激を受けた。
 「緊張すると思いますが、これも幸せなことだと思っています。100%チャレンジの気持ちで目の前の一打にベストを尽くしたいと思います」。また、自分だけでなく「姉妹で良い結果につながるようにしたいです」。会見の最後には改めて「頑張ります」と力強く言った。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【キム・ハヌルコラム】
木戸の今季の武器は?国内女子セッティング特集
今季初優勝のイ・ボミが賞金ランク2位浮上!惜敗柏原明日架は9位に