幸せな国ランキング、台湾は35位  日本や韓国上回る=国連報告書

写真拡大

(ローマ 17日 中央社)国連の持続可能な開発ソリューション・ネットワーク(SDSN)が現地時間16日に発表した幸福度に関する報告書で、台湾は世界157の国・地域中35位に選ばれた。東アジアでは最高位で、日本(53位)や韓国(58位)、中国大陸(83位)を上回った。トップはデンマークだった。

報告書の発表は4回目。国内総生産と寿命年数などを幸福の指標とし、問題発生時の信頼度や政府・企業の清廉度などを評価した。

最も幸福度が低い国は、ブルンジ共和国だった。

3月20日は国連により「国際幸福デー」と定められている。今年で4回目。

(編集:名切千絵)