ヤマハのレトロポップスタイル・原付「Vino」。ニューカラー、ニューグラフィックをまとった2016年モデルが発表されました。

Vinoには「Vino Girl」「Vino Boy」の二つの設定があり、その名のとおり女子らしいデザインとボーイッシュなデザインと分けられています。それぞれの2016年モデルをじっくりと紹介します!

■Vino Girl

・パープリッシュレッドメタリック

1

・ダークレディッシュグレーメタリック

・マットダークグレーメタリック

・ダークグレーイッシュブルーメタリック

Vino Girlは種類豊富でまさに女子!というようなデザインから、派手すぎないキレイ系の色まで幅広く揃っています!

ダークグレーイッシュブルーメタリックのカラーリングは奇抜だけど派手すぎない配色なので「落ち着き気味?」と思いきや、メーターの配色やさりげないシート色が絶妙に美人系女子な感じですね。

これだけ豊富なカラーリングなら、大学生から主婦まで誰が選んでも自分に合ったデザインが見つけられそうです。

■Vino Boy

・ブラックメタリック

・ホワイトメタリック

Vino Boyには、ちょっと派手めの二色がラインナップ!

かっこいい!と言うより、どちらかといえば「おしゃれ系」なので、トレンチコートを着てゴーグルして乗ったりしたら間違いなくオシャレ男子に認定されそう。

派手といっても乗っている側のファッションを邪魔する程ではないので、いろいろな遊び方ができそうなニューカラーです!

今回紹介したカラーは2016年2月15日から発売中です。

Vinoを見て前から前から思っていたんですが、純正で乗るのもいいけど「モッズ系」といわれるカスタムをしても面白いかなと思うんです。

モッズ系とは、イギリスのロンドン近辺で1950年代後半から1960年代かけて若者の間で流行した音楽やファッションをベースとしたライフスタイルです。

モッズ系の中にはスクーターをカスタムする文化もあり、当時はベスパなどにミラーをたくさんつけたり、バリバリにカスタムしていましたが、Vinoをちょいモッズカスタムして遊んでも面白いと思います!

特に今回のカラー、グラフィックなら合いそうなので遊びがいがありそうなのでうってつけかもしれません。ぜひチェックしてみてください!

モッズに関しては後日詳しく説明したいと思います!

(ライター:佐藤 快/Moto Be バイクの遊び方を提案するWEBマガジン)

【関連記事】


女子ライダー必見!ライダーメイク術


バイクを知らない人達が考えたクールなバイクファッション


女子ライダーのバイクファッション2


これから本番の冬を格好良く暖かく走ろう (ジャケット編)


これからが本番の冬を暖かく格好良く走ろう(グローブ&パンツ編)

ヤマハ・Vino の2016年モデルが発売(http://clicccar.com/2016/03/17/355921/)