16日、ベトナム青年報は、今月7日にベトナムの漁船が外国船と衝突して沈没した事故について、相手方の船は中国の船だったと伝えている。写真は西沙諸島の永楽島。

写真拡大

2016年3月16日、ベトナム青年報は、今月7日にベトナムの漁船が外国船と衝突して沈没した事故について、相手方の船は中国の船だったと伝えている。17日付で環球時報が報じた。

記事は、救助された漁民の話を引用して、「7日夜に西沙諸島付近の海域で巨大な船に衝突された。船は非常に速い速度で漁船に接近したため、漁船は避けることができなかった。衝突の衝撃に船員は立つこともままならず、亀裂からすぐに海水が流れ込んできた」とし、「この船はベトナム漁船よりずっと大きかった。船体はグレーで、船首には中国語が書かれていた」伝えている。なお、中国政府はこの件についてコメントしていない。(翻訳・編集/北田)