W主演の橋本環奈 (C) 2017「ハルチカ」製作委員会

写真拡大

大ヒット青春小説「ハルチカ」シリーズがSexy Zoneの佐藤勝利(さとう・しょうり)と橋本環奈のW主演で映画化されることがわかった。

Sexy Zoneの中島健人主演映画でSexy Zoneが主題歌も担当!

原作は、幼なじみのハルタとチカが、高校内で起こる様々な事件を解決しながら、弱小吹奏楽部のメンバーを集め、コンクール出場を目指す青春小説シリーズ。美形で頭脳明晰なハルタと、気は強いがとにかく前向きで天真爛漫な性格のチカは小学校3年生の時にハルタが引っ越してしまうまで幼なじみだったが、高校の入学式で久しぶりに再会。憧れていた吹奏楽部に入部しようと張り切るチカだったが、なんと部はある事件をきっかけに廃部寸前。大好きなフルートを諦めきれないチカは、ハルタを引っ張って部員集めに奔走するが、そこには1つの謎と切なくも悲しい人間ドラマがあったというストーリー。

佐藤が演じるのは、頭脳明晰でホルン奏者というモテ系美男子高校生のハルタ役。橋本が、少し気は強いがまっすぐで明るいフルート初心者の女子高生チカ役に扮する。佐藤はこの作品が映画初主演作となる。『箱入り息子の恋』(13年)で大ヒットを記録した市井昌秀監督がメガホンをとる。

本作で主演が決定した時の気持ちについて佐藤は「主演が決定した時は、とても嬉しくて胸が躍りました。その日の夜には家の近くの本屋に息を上げながら走っていき、原作の『ハルチカ』シリーズを購入したくらいです」とコメント。チカ役を演じる橋本との共演については「橋本環奈さんは、チカと似ている部分を感じます。太陽の様なエネルギー溢れる明るさで、周りをポジティブなほうへ巻き込んでいける方だと思います。とても楽しみです」と話している。

一方の橋本は佐藤との共演について「佐藤勝利さんは歌も、踊りも、そしてお芝居も全てこなしていらっしゃるマルチな方。私も同様に様々なことにチャレンジさせて頂いているので、多くの刺激や教えを受けることができると思いますので、ご一緒させて頂けることをとても楽しみにしています」と述べている。

2人は現在、4月中旬からのクランクインに向けてホルンとフルートの猛練習中。映画『ハルチカ』はKADOKAWA配給で2017年に公開となる。

【関連記事】
Sexy Zone中島健人、主演作クランクアップに「終わってしまうのがすごく寂しい」
映画初主演のキスマイ玉森「見てくださる方にキュンキュンして頂きたい」
橋本環奈のクールすぎる歌声も魅力! 35年ぶりの続編『セーラー服と機関銃 -卒業-』
橋本環奈のメンバー内孤立疑惑を他のメンバーが否定。仲の良さを猛烈アピール!