16日、人気ユニットF4出身のケン・チュウが、中国の女優と入籍したとの情報が浮上。F4メンバーたちがこぞって祝福の声を上げている。写真はケン・チュウ。

写真拡大

2016年3月16日、人気ユニットF4出身のケン・チュウ(朱孝天)が、中国の女優と入籍したとの情報が浮上。F4メンバーたちがこぞって祝福の声を上げている。中国時報が伝えた。

【その他の写真】

ドラマ「流星花園〜花より男子〜」から誕生したF4のメンバーであるケン・チュウが、昨年から交際している中国の女優ハン・ウェンウェン(韓[雨/文] [雨/文])と入籍したという情報が浮上。2人はこのほどタイのチェンマイで目撃され、新婚旅行にやって来たと報道されている。

近年、拠点を中国に移しているケン・チュウだが、中国側のマネジャーがこのニュースについて対応。2人が結婚申請をしているのは間違いないが、まだ受理されていないという。正式に受理されたのち、台湾で結婚式を挙げる計画があることも明かしている。

入籍報道について、F4メンバーのヴィック・チョウ(周渝民)はマネジャーを通じ、「兄弟よ、幸せになってくれ」とメッセージを発表。ジェリー・イェン(言承旭)は「祝福する」と短いメッセージを、ヴァネス・ウー(呉建豪)は所属事務所を通じて「本当の話ならとても喜ばしい」とコメントを発表している。3人の反応を見ると、いずれもケン・チュウ本人からはまだ報告が入っていないようだ。(翻訳・編集/Mathilda)