写真提供:マイナビニュース

写真拡大

イットアップは3月16日、人工知能を利用する製薬企業向けMR(医薬情報担当者)のディテール支援サービスである「Sen AI」を提供開始した。

同サービスは、同社が提供する製薬企業向けCLM(クローズド・ループ・マーケティング)ソリューションである「Sen」をベースに、新たなMRのディテール支援サービスとして提供するもの。人工知能を利用して人間に代わり大量の情報を分析し、人間に気づきを与えるパートナーとしてディテールをサポートするという。

同サービスでは、MRのディテール・ログから医師の特性を分析し、医師ごとに有効な資材をレコメンドするとのこと。さらに、SFA(営業支援システム)/CRM(顧客関係管理)、Web、講演会などの複数データを総合的に解析することで、医師ごとに最適な次の一手をレコメンドするとしている。

(山本善之介)