今季、所属するADOで13得点をマークしているハーフナー。A代表定着へ結果を残せるか。(C) Getty Images

写真拡大

 ワールドカップ・アジア2次予選のアフガニスタン戦(3月24日)、シリア戦(3月29日/ともに埼玉スタジアム2002)に向けた日本代表の招集メンバーが3月17日に発表された。
 
 メンバーには、欧州組が本田圭佑、香川真司ら13名、国内組からは西川周作、森重真人ら11名が選ばれた。
 
 欧州組では、ADOデンハーグのハーフナー・マイクが2014年10月以来の代表復帰。ハリルジャパンでは初招集となった。また、川島永嗣が昨年6月のシンガポール戦以来の代表復帰。酒井高徳も昨年10月のイラン戦以来の復帰となった。
 
 ワールドカップ・アジア2次予選のアフガニスタン戦、シリア戦に向けた日本代表メンバー24名は以下のとおり。

【日本代表PHOTO】W杯2次予選3月シリーズのメンバー24人
 
GK
東口順昭(G大阪)
西川周作(浦和)
川島永嗣(ダンディー・ユナイテッド/スコットランド)
林 彰洋(鳥栖)
 
DF
酒井宏樹(ハノーファー/ドイツ)
酒井高徳(ハンブルク/ドイツ)
長友佑都(インテル/イタリア)
藤春廣輝(G大阪)
吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
槙野智章(浦和)
森重真人(FC東京)
昌子 源(鹿島)
 
MF
長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)
山口 蛍(ハノーファー/ドイツ)
柏木陽介(浦和)
原口元気(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
香川真司(ドルトムント/ドイツ)
清武弘嗣(ハノーファー/ドイツ)
 
FW
本田圭佑(ミラン/イタリア)
小林 悠(川崎)
宇佐美貴史(G大阪)
岡崎慎司(レスター/イングランド)
金崎夢生(鹿島)
ハーフナー・マイク(ADOデンハーグ/オランダ)