レアル・マドリードの主将 セルヒオ・ラモスは「退場王」

ざっくり言うと

  • レアル・マドリードのセルヒオ・ラモスが不名誉記録を更新したと報じられた
  • ラス・パルマス戦で退場し、同チームに所属して以来20回目の退場となった
  • 「退場王」と揶揄され、クラブも主将としての自覚のなさを心配しているそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング