東京ディズニーランド東京ディズニーシーは、6月16日から7月7日の22日間、“七夕”をテーマとしたプログラム「ディズニー七夕デイズ」を開催する。昨年から期間を8日間延長しての開催となる。


両パークでは、彦星と織姫をイメージしたコスチュームを着たミッキーマウスやミニーマウスらが登場する「七夕グリーティング」を実施する。東京ディズニーランドのパレードルートでは、人力車に乗ったミッキーマウスとミニーマウスがゲストに挨拶し、東京ディズニーシーのメディテレーニアンハーバーでは船に乗ったミッキーマウスやミニーマウスをはじめとするディズニーの仲間たち登場する。


また、東京ディズニーランドのワールドバザール中央と、東京ディズニーシーのアメリカンウォーターフロントのニューヨークエリアにある桟橋には、“ウィッシングプレイス”が設置される。“ウィッシングプレイス”には、ディズニーの仲間たちの願い事が書かれた短冊が結びつけられているほか、ゲストもミッキーマウスの形をした“ウィッシングカード(短冊)”に夢や願い事を書いて結びつけることができる。


このほかにも、両パークで、彦星と織姫に扮したミッキーマウスとミニーマウスのぬいぐるみバッジや、ディズニーの仲間たちが願い事を書いた短冊をモチーフとしたグッズ、ウィッシングカード付きのスペシャルメニューなどが登場。パーク全体で日本のディズニーリゾートならでは七夕を楽しむことができる。


■東京ディズニーランド
七夕グリーティング


デコレーション


■東京ディズニーシー
七夕グリーティング


デコレーション


(c)Disney
※画像はイメージ