機能を絞ったベーシックマウス 用途に応じて無線/有線を選べる

写真拡大

パソコン(PC)およびスマートフォンなどの周辺機器を手がけるバッファローは、3ボタンマウスの無線モデル「BSMRW21シリーズ」、有線モデル「BSMRU21シリーズ」を、2016年3月下旬に全国の家電量販店および直販サイト「バッファローダイレクト」などで発売する。

無線モデルはどちらの手でも使える左右対称デザイン、電池1本で約8ヶ月使える

IR LED光学式を採用、無駄な機能を省いて使いやすさと買いやすさを実現したという。Windows XPからWindows 10までをサポートし、旧型のPCで使用しているマウスの買い換え用途にも適する。

無線モデル「BSMRW21シリーズ」は左右対称デザインを採用し、左右どちらの手でも使用可能なほか、優れた省電力性を実現し、単3形電池1本で約8ヶ月動作が可能だ。

カラーはそれぞれホワイト、ブラック、レッドの3色をラインアップ。

価格は、無線モデル「BSMRW21シリーズ」が各1810円(税別)、有線モデル「BSMRU21シリーズが各1100円(同)。