生体肝移植死亡、神戸国際フロンティアメディカルセンターが破産申し立てへ

ざっくり言うと

  • 神戸国際フロンティアメディカルセンターが裁判所に破産申し立てをする
  • 診療再開を目指していたが代理人弁護士が16日、取材に明らかにした
  • 同センターでは生体肝移植の手術を受けた患者10人中7人が死亡している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング