花粉症対策どうしてる?ガチで使えるおすすめグッズを女性100人に調査!

写真拡大

目はショボショボ、鼻ムズムズ、のどもイガイガ…!今年もまた、花粉に悩まされている人が多いのではないでしょうか?今回は、花粉症だという既婚女性100人に、花粉症対策に欠かせないおすすめグッズを教えてもらいました!あなたも今日から使えるアイテムが見つかるかもしれませんよ♪
マストアイテム【マスク】に+アルファ!
・「『快適ガードプロ』というマスク。鼻の部分にクッションがついていて、マスクと鼻の隙間を埋めてくれるので、花粉が入りづらくなっていてとても快適です」

・「アマゾンで買った、寝るとき専用の『マイドーム』というマスク。寝ている時に適度な湿気を保ってくれるので、鼻づまりなどが楽になります」

・「マスクをするのは当然ですが、マスクに花粉がつきにくいスプレーが効果的でした」

・「鼻マスク。鼻の穴に突っ込むプラスチックの小さいフィルターみたいなものなのですが、これがあると、だいぶ花粉が入ってこなくなる」

・「ティッシュを両鼻に詰めて、その上からマスクをする!コストもかからず、バッチリ花粉をバリア★」

ひと口にマスクと言っても、色々な形や種類がありますよね。そのマスクにプラスアルファとして、スプレーを併用したり、点鼻薬を使ったりとみなさん涙ぐましい努力をされているようです。

ちなみに、ティッシュで一番支持が集まったのはやっぱり”鼻セレブ”!「普通のティッシュだと荒れてしまうけど大丈夫だった」など、その柔らかさや肌への優しさを実感してからずっと愛用しているという方が多く見られました。鼻の穴に詰めるティッシュにもこだわったほうがいいのかも?!
食べ物・飲み物で体の中から花粉対策!
・「ハーブティを飲んでます。ヴェーダヴィという専門店で売られている『花々のいたずら』というブレンドティーで、これを飲んでるとむずむずを感じにくくなりました」

・「大型スーパーで手に入る甜茶。昔は花粉によって肌荒れまで起こしていたが、甜茶を飲み始めたら荒れにくくなったように思う」

・「ヨーグルトを毎日食べる。薬のように即効性はないものの、体への負担が少ないのでおすすめ。R1やLG21は冷蔵庫に常備してます!」

専門家が特別にブレンドしたという少々お高めのハーブティから、比較的手に入りやすいヨーグルトや甜茶まで、さまざまな商品が出てきましたね!まずは安価なものから試してみるといいかも。
これがないと困る!私のお助けアイテム
・「鼻うがい。片鼻をつまんで水を鼻で吸い込む。そしてのどから水を出す。慣れるまでむずかしいですが、かなりすっきりしますよ」

・「100均で購入した水中眼鏡。人前ではつけられませんが、家にいる時は防御率が高くて便利です」

・「花粉症で鼻が詰まったときに、空のペットボトルを脇に挟むと鼻が通りやすくなる」

・「花粉が服について家に入ってくると、室内でも苦しくてたまらない…ので、ナイロン素材のツルツルウインドパーカーがすごく助かる!!玄関でささっと払えば家の中に花粉が入りません!ユニクロ様々です」

「どうして今まで使わなかったんだろう!」とハマる人が多いという”鼻うがい”。やってみたい気持ちはあっても、やっぱり痛そうでつい尻込みしちゃいますよね。

水中眼鏡やペットボトルを脇にはさむのは、自宅限定になっちゃいそうですが、気になっていたアイテムや、「コレは…!」とビビッときたグッズがあれば、どんどんトライして、少しでも快適な花粉シーズンを過ごしてくださいね!

文/麻生 綾

※20〜40代の既婚女性100人を対象に暮らしニスタ編集部が行ったアンケート調査より

写真© kei907 - Fotolia.com