画像

写真拡大

 ニールセンは、3月3日、マーケティング意思決定支援システムを提供するPointlogic社の買収を完了した。これにより、ニールセンのトータルオーディエンスデータの普及を推進するとともに、高い精度でのメディアプランニングやプランの実施を実現させる。

 ニールセンは、マーケティングプロセスの精緻化や予算配分を改善するマーケティング意思決定支援システムを提供するPointlogic社(以下、ポイントロジック)の買収を完了した。

 ポイントロジックは世界100か国以上の広告代理店、メディアおよび広告主にメディアプランニングにおいて活用されている。今回の買収は、ニールセンの視聴行動分析部門と消費行動分析部門のデータ資産とプランニング資産を拡大し、デジタル広告視聴率などを含むニールセンのトータルオーディエンスデータの普及を推進させるためのもの。

 また、同社の顧客企業はより高い精度でのメディアプランニングやプランの実施が行えるようになる。

MarkeZine編集部[著]