Sakura、Yozakura

写真拡大

福岡タワーは、2700個のLEDを使用して新たな門出をお祝いする「桜イルミネーション」を、市内の小学校が一斉に卒業式となる2016年3月18日から4月10日まで実施する。

謎解きゲームや体験型トリックアートにも挑戦

桜をモチーフにした2種類のイルミネーションが30分ごとに交互に点灯。満開の桜の花びらが降り春の暖かさを感じる「Sakura」と、冴えた月が満開の桜の木々の隙間から見え静けさを感じる「Yozakura」の2種類。時間は午後7時から午後11時まで。

また、3月25日から4月6日まで5階展望室で「リアル謎解きゲーム フータ君からの挑戦状〜隠されたお宝を探し出せ!〜」を開催。参加料は無料(別途展望料が必要)。

3月29日からは常設で体験型のトリックアートも出現。地上123mの空中散歩で巨大なサメが展望室の床を突き破って襲い掛かってくる仕掛けが楽しめる。

3月18日から4月10日まで、3階展望室の「誓いのフェンス」では、カップルに大人気の愛鍵に桜色の期間限定カラーが登場。2人の想いに鍵をかけることができる。価格は1000円(税込)。