ごはんを楽しみながら糖質の量を抑えたい。

写真拡大

ファミリーマートは食の専門誌「dancyu」編集部監修による「dancyuダイエットシリーズ」の新商品、「鶏の柚子こしょう焼き弁当(雑穀入りごはん)」と「野沢菜チーズおむすび」を2016年3月15日に北海道を除く全国の店舗で発売。

昨今の健康志向の高まりを受け、糖質量を一定以上抑えている「dancyuダイエットシリーズ」は、弁当で1食40グラム以下、おむすびで20%オフをコンセプトに据える。

「鶏の柚子こしょう焼き弁当」は雑穀入りごはんに粒状のこんにゃく、野沢菜やしらすを加えた。おかずは、柚子コショウ風味の鶏の照り焼き、ひじき煮白和えやブロッコリーガーリック和えなど。糖質量は1食あたり29.5グラムで、価格は500円(税抜)。

「野沢菜チーズおむすび」は、こちらも粒状のこんにゃくを加え、白飯100%と比べ糖質量を20%減らした。野沢菜にチーズを組み合わせ、糖質量は1食あたり30.9グラムで、価格は119円(同)。