15日、中国江西省上饒市でこのほど、「助けて」と書かれた紙幣が道端に落ちていたのを8歳の男児が拾い、男児の家族が警察に届け出た。

写真拡大

2016年3月15日、騰訊新聞によると、中国江西省上饒市でこのほど、「助けて」と書かれた紙幣が道端に落ちていたのを8歳の男児が拾い、男児の家族が警察に届け出た。

【その他の写真】

紙幣は集合住宅の窓から落とされたとみられたため、警察が調べたところ、住宅内には12人が閉じ込められており、うち6人は「ねずみ講」ビジネスに関与していた。住宅はねずみ講の拠点とみられ、6人はその後解放された。(翻訳・編集/大宮)