15日、重慶にあるビルに体長3メートルのメカジキの彫刻が登場した。

写真拡大

2016年3月15日、重慶にあるビルに体長3メートルのメカジキの彫刻が登場した。中国新聞社が伝えた。

【その他の写真】

メカジキの頭と尻尾の部分は宙に浮いており、ビルの外壁を突き抜けているように見える。(提供/人民網日本語版・翻訳/JK・編集/武藤)