蔡英文氏

写真拡大

(台北 16日 中央社)蔡英文次期総統は16日、日本の対台湾窓口機関、交流協会の大橋光夫会長と面会し、台湾の環太平洋経済連携協定(TPP)交渉参加や台日間の自由貿易協定(FTA)などについて意見交換し、経済協力強化に期待を示した。

民主進歩党(民進党)によると蔡氏は、台湾人訪日旅行者数が年々増えているのを受け、台湾の地方都市などの観光アピールを通じて相互訪問者数の増加や観光交流の強化につなげたいと話したという。

(葉素萍/編集:齊藤啓介)