現行の991型ポルシェ911は、GT3・GT3RSを除いてターボエンジンとなりました。

しかし、ターボモデルには走りを追求した「GT2」の名を掲げるモデルが現れていません、

991型ターボがデビューする前後に、ニュルブルクリンクにてGT2と思わしきテストカーが走行している姿が幾度か目撃されてから、その後はぱったりと聞かなくなっていました。

しかし、今月始めのまだ冬真っ盛りの北欧・スウェーデンにて、ポルシェのテストカーによく装着されている「LB(ルートヴィヒスブルク。ポルシェの本部があるシュトゥットガルト市近くの都市。ポルシェ博物館がある)」ナンバーの青のポルシェターボのテストカーが目撃された、とスクープ写真付きで海外の自動車情報サイト「motor1.com」が報じました。

motor1.comは、これをポルシェのワークスドライバーであるマーク・ウェーバーでさえ手を焼く、最強のターボモデル「GT2RS」のミュールカー(現行モデルのボディにテストメカニズムを搭載した初期テストカー)だと推測しています。

1

997GT2RSに採用されたカーボンボンネットと、エギゾーストエンドのエアロの下部を切断しなければならないほどの4本マフラーがその推測に足る根拠のとのことです。

心臓部はターボSに搭載されている3.8Lフラット6・ツインターボエンジンをよりパワーアップした700馬力を発揮するハイパワーユニットが搭載されていると予想されています。

トランスミッションは、強化された2ペダルMT・PDKの可能性が高いみたいです。駆動方式も前モデル同様RRと予想されています。

そこに991 GT3譲りのリアアクスルステアが当然搭載され、GT3に迫るコーナリングスピードと、918スパイダーに肉薄する強烈な加速でニュルブルクリンクを駆け抜けるのだろうと僕は予想します。

もし、このテストカーが本当にGT2RSなら、そのターゲットはもちろん日産GT-R NISMO N Attack Package。

日産GT-R NISMO N Attack Packageのタイムは7分8秒679

動画を見るにはこちら

現在911最速は、991GT3RSで7分20秒が公式記録となっています。

ニュルブルクリンク旧コースは、改修と速度制限(改修の後、解除予定?)でタイムアタックが事実上不可能になっています。ですが、このGT2RSが完成する2017年までには、十分に改修は完了するでしょう。そして、綺麗に生まれ変わった「緑の地獄」に新たなレコードラインを描くことでしょう。

Porsche 911 GT2 RS spied, could have up to 700 hp | Wcf news | Motor1.com

(栗原 淳)

打倒GT-R NISMO!? 991型GT2RSのテストカーが北欧の寒さに負けずにテスト中!(http://clicccar.com/2016/03/16/360244/)