日本サッカー協会(JFA)は16日、フットサル日本女子代表の監督に伊藤雅範氏が就任すると発表した。在原正明氏は契約満了で退任する。

 伊藤氏は1978年4月20日生まれの37歳。サッカーではFC東京でのプレー経験を持っている。フットサルは府中アスレティックFCなどで選手として活躍。引退後は府中、バサジィ大分で監督を務め、今季よりアロッサ松本の監督に就任していた。

 なお、コーチの福角有紘氏は留任する。