睡眠不足で肌がボロボロ…対策は「ケア」より「寝る」ことにアリ!

写真拡大

 働く女性の悩みといえば、睡眠不足で肌がボロボロになっているのにも関わらず、忙しさに追われてお手入れがままならないこと。そんな毎日では、なかなかテンションもモチベーションも上がりにくいですよね。できればつるっつるの美肌で仕事も家事もプライベートもこなしたいものです。

 美容の世界では「睡眠負債は必ず返済期日がやってくると共に肌トラブルとしても現れてくる」といわれています。肌トラブルが起きるとスキンケアでなんとかしようと思いがちですが、まずは眠って肌代謝を活発にするのがなにより。なぜならば、睡眠時間とは皮膚の再生が行われる大事な時間でもあるからです。

 資生堂の調査では、日常的に睡眠不足を感じている女性が7割もいるそうですが、できれば睡眠時間は6時間を切らないように日々努めたいものです。