先週は『PRGRレディス』でした。2日目を終えて首位に立っていましたが、最終日は何をやってもダメで…優勝できず悔しい思いをしてしまいました。
【関連】副賞でもらったブルガリの腕時計がこれ!もちろんミニスカです!
 ですが、4位タイで終わることができて賞金ランキング6位。賞金女王に向けてまずまずの滑り出しだと思っています。さて、今週はみなさんが気になるであろう、その賞金の使い道について話していきたいと思います。
 私は去年、42,551,294円獲得しました。これは2015年の日本のプロ野球選手平均年俸よりも高いそうです。ですが、私の場合、賞金は両親が管理していてすべてを自由に使えるわけではありません。韓国人選手はそういった選手が多いのではないでしょうか。
 加えてゴルファーという仕事は出ていくお金が多いのもまた事実です。韓国ツアーと違って飛行機での移動も多く、結構な交通費がかかります。加えて全国各地に行きますから宿泊費もかなりの額。そして私はまだ日本語が完璧でないので、通訳もお願いしなければいけません。などなど、チームで移動したり専属通訳がいたりする野球選手にはない出費があったりします。
 ちなみに、日本ツアーで獲得した賞金は“円”で振り込まれます。韓国ではもちろん“ウォン”。といったように賞金は選手の国籍ではなく、戦った地域の通貨で振り込まれているんですよ。
 そんなわけで初めて獲得した賞金で買ったものもあんまり覚えていません…。ですが、私の両親は優勝すると自分の口座にお小遣いを入れてくれるんです。そのお金で毎回頑張った自分にご褒美をあげています。昨年日本で初めて勝ったときはバッグを買いましたよ。
 また、賞金ばかりに目が行ってしまいがちですが、優勝してもらえる副賞もとても嬉しいものばかり。中でも、去年『マンシングウェアレディース』の副賞でいただいたブルガリの腕時計はかなりのお気に入りです。今年も頑張って2個目をゲットしたいですね(笑)。
 今週は鹿児島で『Tポイントレディス』。コンディションも悪くないですし、先週のことを引きずらないようにして上位に入れるように頑張ります!
■プロフィール
キム・ハヌル(金・ハヌル)/1988年12月17日生まれ、韓国出身。小学5年生でゴルフを始め、高校3年生のときにプロ転向。下部ツアーからキャリアを重ね、11年、12年には韓国ツアー賞金女王に輝いた。15年からは日本ツアーに参戦。同年9月に行われた「マンシングウェアレディース東海クラシック」で早くもツアー初優勝。今季はさらなる活躍が期待される。端正な顔立ちに加え、スラリとしたルックスはしばしば「女優のようだ」と評され、“スマイル・クイーン”の愛称で親しまれている。イ・ボミは同い年で大学の同窓生。170cm・58kg。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【キム・ハヌルコラム】
スマイルクイーンの由来【キム・ハヌルコラム】
【スイング解説】キム・ハヌルのスイングは“韓流ゴルファーの強さ”の象徴!?
ハヌルの使う本間ゴルフのクラブ、みんなの評価は?