マクドナルド「未来のワタシ」篇

写真拡大

映画『台風のノルダ』などで知られるアニメ制作会社・スタジオコロリドが制作したマクドナルドのキャンペーンアニメーション「未来のワタシ」が、3月16日(水)、YouTubeにて公開された。

【スタジオコロリドがマックのアニメを制作! 声優はAKBのクルー経験者の画像・動画をすべて見る】

この作品は、マクドナルドによるマクドナルドクルー(店舗アルバイトスタッフ)を募集する新キャンペーン「クルーになろう。キャンペーン」のPRとして制作。マクドナルドの新人クルー・すみれの成長が描かれている。

声優には、実際にクルーの経験を持つアイドルグループ・AKB48の横山由依さんのほか、AKB48 Team 8の岡部麟さんをはじめとしたメンバーを起用。各地方の方言バージョンも公開されており、AKB48 Team 8のメンバーがそれぞれの地元の方言ですみれを演じている。



お客さまを第一に 過去にはマックラブなる言葉も


それぞれの「未来のワタシ」ストーリー「オリンピックを夢見る資格。」/特設ページにて、アニメーションに登場する主婦・岡優子のエピソードが紹介されている

それぞれの「未来のワタシ」ストーリー「オリンピックを夢見る資格。」/特設ページにて、アニメーションに登場する主婦・岡優子のエピソードが紹介されている



マクドナルドは、3月16日より前述の新キャンペーン「クルーになろう。キャンペーン」を実施。新生活がスタートする春に、クルーの採用強化を目的にさまざまな活動を展開していく。

その第1弾として、クルーの仕事を知ってもらうべく、スタジオコロリドによるアニメーション「未来のワタシ」を公開。

お客さまを第一に」「ピープルを大切にする」などのマクドナルドの企業ポリシーのもと、先輩や社員のサポートを受けながらチームワークを学び、その人ならではの接客が磨かれる様がアニメーションで描かれている。

通常バージョンに加え、方言バージョンとして東北、四国、関西を公開。4月4日(月)には、方言バージョン第2弾として北海道、中部・北陸、中国、九州が公開される。

マクドナルドは、2016年の業務拡大を見込む中で、ともに店舗を盛り上げる人材の採用をより強く求めているという。

ちなみにマクドナルドのクルーには、クルー同士のコミュニケーションを目的とした「クルーPAM」と呼ばれる懇親会があると言われている。なんでも、そこで知り合ったクルー同士の恋愛を「マックラブ」と呼ぶそうな。マクドナルドで働くと、仕事も恋も充実するかもしれない。

http://kai-you.net/article/6067