元宝塚・柚希礼音主演で『ミュージカル バイオハザード』上演決定

写真拡大 (全2枚)

宝塚歌劇団を2015年に退団した、元星組トップスター・柚希礼音さん主演による「『ミュージカル バイオハザード』〜ヴォイス・オブ・ガイア〜」の上演が決定しました。

柚希さんがミュージカルに主演するのは、退団後初。2016年9月から10月にかけ東京・赤坂ACTシアターにて、11月大阪・梅田芸術劇場メインホールにて上演されるそうです。

【関連:宝塚版「戦国BASARA」ゲネプロレポート―原作ファンもうならせる高い再現度は必見】

本作は言わずと知れたカプコンの人気ゲーム『バイオハザード』のミュージカル化。カプコンと元宝塚と言うと、ちょっと意外に思われる方もいるかもしれませんが、カプコンには熱心な宝塚ファンがいることが知られています。その方の持ち込み企画で宝塚自体とカプコンは『逆転裁判 -蘇る真実-』(2009年)を実現。つづけて『逆転裁判2 -蘇る真実、再び…-』(2009年)、『戦国BASARA −真田幸村編−』(2013年)とコラボレーションしており実績はバッチリ。今作でも元宝塚の柚希さんとは、バランスの取れた良い作品を作り上げるのではないかと思われます。

ちなみに逆転裁判の舞台化が発表された当時、ネット上で「カプコンは最初、モンスターハンターを打診していた」なんて噂がささやかれていました。その時に主演として上げられていた一人が今回の柚希さん。ただの噂だったのか本当かは今となってはわかりませんが、今回のキャスティングをみるに、もしかして本当だったのかも?という気もします。

なお、本作の演出はG2さんが担当。G2さんは、三代目中村橋之助さんと共に作りあげた『東雲烏恋真似琴』(2011年)で大谷竹次郎 奨励賞を受賞しているほか、近年では『マイ・フェア・レディ』『嵐が丘』など幅広く活躍されています。
G2さん、柚希礼音さんというパワフルな組み合わせが作るオリジナルミュージカル。即完売しそうなチケットの発売は2016年6月末の予定です。

(c)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

(文:HideI)