2013年「アジアパシフィック・アマチュア選手権」2位、昨年の日本学生選手権優勝など数々のアマチュアタイトルを獲得した大型新人・長谷川祥平がいよいよ今シーズンプロとしての第一歩を踏み出す。

 長谷川は昨年度の男子ツアー予選会を27位で通過し今季の出場権を得ると、年末にプロ転向を表明。昨年は「関西オープン」でローアマチュアを獲得するなど、レギュラーツアーでもすでに一目置かれていた。
 現在は大学を離れて実家のある広島県でトレーニングと練習を重ねる日々。下半身を中心としたトレーニングで「お尻と腰回りが大きくなった。踏ん張れるようになった気がします」と181センチの恵まれた体をプロ仕様に仕上げている。
 プロとしての初戦は3月24日、25日と山口県にある周南カントリー倶楽部で行われる「日本プロゴルフ選手権 予選大会」。その後チャレンジトーナメント開幕戦「NOVIL CUP」に出場後、国内男子ツアー「東建ホームメイトカップ」でレギュラーツアーでのプロデビューとなりそうだ。
 世界ランク1位のジョーダン・スピース(米国)とまったく同じ1993年7月27日生まれ。昨年の日本オープンで練習ラウンドを共にしたアダム・スコット(オーストラリア)からも称賛された才能は「しっかり結果を出していけるように頑張りたい」と意気込んだ。今年の目標を記した色紙には「飛躍」の2文字。長く続くプロ生活への大きなステップとしてみせる。
【プロフィール】
長谷川祥平 出身地:広島県
大阪学院大卒
3月19日に卒業式 「卒業生代表で謝辞を言うことになっています。ゴルフより緊張する(笑)」
1993年7月27日生まれ
「ジョーダン・スピースとまったく同じ日生まれなんです」
クラブ
ブリヂストンゴルフ 「高校生の時からお世話になっています。期待はひしひしと感じています(笑)」
好きな食べ物
ラーメン 「とんこつが好きなんですけど、最近醤油の良さがわかってきた(笑)」
サイン
Shohei Hをベースに最近作成 (iの上の点が顔になっています)
海外メジャー
「やっぱりマスターズに一番出たい」
クルマ
トヨタ アクア 「近いところは車で行きたいです。キャディバッグとスーツケースでいっぱいになりそう※ツアーのために買い替え予定」
<ゴルフ情報ALBA.Net>