15日、ロイター通信によると、北朝鮮が弾道ミサイルの弾頭部分の大気圏再突入の模擬実験に成功したと主張していることについて、韓国国防部は北朝鮮にはまだその技術はないとの見解を示した。資料写真。

写真拡大

2016年3月15日、ロイター通信によると、北朝鮮が弾道ミサイルの弾頭部分の大気圏再突入の模擬実験に成功したと主張していることについて、韓国国防部は北朝鮮にはまだその技術はないとの見解を示した。

北朝鮮は、金正恩(キム・ジョンウン)第一書記が弾道ミサイル関連の視察をした際、大気圏再突入の模擬実験に成功したと主張している。韓国国防部の文尚均(ムン・サンギュン)報道官は、大気圏再突入は北朝鮮の一方的な主張であると述べ、北朝鮮は大気圏再突入の技術をまだ得ていないとの見解を示した。また、金第一書記が核弾頭爆発実験を近いうちに行うと主張していることについては、北朝鮮は核実験をできる状態にあると述べた。

この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

「なぜ北朝鮮が行動するのを待っているんだ?手遅れになる前に、北朝鮮の核やミサイルを排除してしまうべきだ」

「あの小太りの人間をミサイルにくくりつけて、大気圏に再突入させればいい」

「小太りの青年よ、あなたの命はもうすぐ終わりだ!」

「北朝鮮との国境に壁を建設すればいい。トランプ氏が中国と韓国にその費用を払わせるよ」

「世界は投票で金氏を朝鮮半島から締め出す必要がある」(翻訳・編集/蘆田)