15日、中国広西チワン族自治区貴港市で今年1月、民家に偽装した武器密造拠点が摘発されていたことが分かった。写真は中国の警察。

写真拡大

2016年3月15日、中国広西チワン族自治区貴港市の警察当局は、民家に偽装した武器密造拠点を今年1月に摘発し、銃器5丁、空包3682発、小口径ライフル弾5発などを押収、8人の身柄を拘束したと明らかにした。中国新聞網が伝えた。

武器密造グループが窓から外に向けて何度も試射しているのを目撃したとの通報が警察に寄せられていた。(翻訳・編集/柳川)