Twitterがタイムライン最上部に重要な新着ツイートを固定表示したり、Facebookではユーザーと関連度の高い投稿をニュースフィードに表示する独自のアルゴリズムを採用したりしています。写真・動画共有サービスのInstagramも、「今後は重要な写真や動画をフィードの上部に表示する」という仕様変更を発表しています。

See the Moments You Care About First - Instagram Blog

http://blog.instagram.com/post/141107034797/160315-news

Instagram May Change Your Feed, Personalizing It With an Algorithm - The New York Times

http://www.nytimes.com/2016/03/16/technology/instagram-feed.html



Insagramのフィードは、これまでは写真と動画を投稿日時の早い順に表示してきましたが、Instagramのユーザー数の増加により、フォローしているユーザー全員の写真や動画にすべて目を通すことは難しくなってきています。Instagramの調査の結果、ユーザーは平均してフィードの70%を見逃していることが明らかになったそうです。つまり、友人や好きなアーティストなどが投稿した重要な写真を、気付かない内にスルーしてしまっている可能性があるというわけです。

そこで、Instagramはユーザーエクスペリエンスを向上させるため、フィードの表示順を「ユーザーが重要度が高いと考えている順番」に変更する予定と発表。今後は、フィード上の写真と動画の表示順が「ユーザーが興味を持ちそうなコンテンツ」「ユーザー同士の関係」「投稿日時」といった情報をもとに決められることになるとのこと。例えば好きなミュージシャンがライブの映像を投稿した際には、投稿日時の新しいものよりも優先してフィードの上部に投稿が表示され、ユーザーがInstagramを開くまでフィードの上部に表示されるため、興味のある投稿を見逃さずにチェックできるようになります。



なお、フィードの表示の変更は、今後数カ月以内に実装予定とのことです。