覚せい剤取締法違反で罪に問われた男性に無罪 尿鑑定が不採用

ざっくり言うと

  • 16日、覚せい剤取締法違反の罪に問われた男性に東京地裁は無罪を言い渡した
  • 裁判官は「尿が被告のものと認められない」と尿鑑定書を証拠採用しなかった
  • 尿の容器には通常、名前が書かれているが男性のものは白紙だったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング