15日、北朝鮮の金正恩第一書記が核弾頭爆発実験と弾道ミサイル発射実験を近いうちに実施すると表明したことについて、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。資料写真。

写真拡大

2016年3月15日、ロイター通信は朝鮮中央通信を引用し、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第一書記が核弾頭爆発実験と弾道ミサイル発射実験を近いうちに実施すると表明したと報じた。

朝鮮中央通信によると、金第一書記は弾道ミサイル弾頭の大気圏内再突入の模擬実験を視察した。その際、核攻撃能力の信頼性をさらに高めるため、近いうちに核弾頭爆発実験と核弾頭の装着が可能な弾道ミサイル発射実験を行うと表明した。これを受け、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は、「北朝鮮が変化せずに国際社会との対立を続けるなら、自滅の道を自ら歩むことになる」と述べた。

この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

「何度も地下で核実験を行うことは、地球にとって良くない。地質に影響を及ぼし、地震や津波が起こる確率が高くなる」

「中国は北朝鮮を止めるために何もしない。彼らの戦術は物事を無期限に先延ばしにすることだ」

「太っちょは、近いうちにみんなの記憶の中の存在になるだろう」

「笑えるな」

「北朝鮮は米国に敬意を払っていない」

「彼の言うことを聞く必要はない。もし彼が韓国か米国に侵攻してきたら、彼の命を奪えばいい」

「覚えておくんだ。敵を過小評価すると、負けるよ!」

「韓国はこの脅威のせいで、永遠にパニック状態だな」(翻訳・編集/蘆田)