【田中里奈と学ぶ投資への道】第1回「投資」って本当に必要なの!?(後編)

写真拡大

第1回は「投資って本当に必要なの!?」です。これを読めば、投資に対するイメージががらりと変わっちゃうかもしれません。後編は「お金のレベルチェック」と「投資はギャンブルじゃない」についてです。

前編はこちら

田中里奈

青文字系ファッション誌を中心に活躍中のモデル。投資に対して難しくてギャンブルのような怖い印象を持っているため、未経験。29歳。
「何の知識もないけどがんばって勉強していきます!」

田中里奈(以下、里奈) 私ぐらいの年齢が投資の始めどきというのはわかりました。でも「投資」ってやっぱりギャンブル的なイメージがあって、実践するのは難しそう……。私にもできるんでしょうか?

風呂内亜矢(以下、風呂内) もちろん! まずは今すぐ「投資」を始めてもいいレベルかどうかチェックしてみましょう。

■今の自分のマネーレベルを知ろう!

風呂内 里奈ちゃんがいま、お金に対してどういう状況にあるのか、意識できているレベルはどのあたりにあるのか確認するためのチェックリストを持ってきました。○×をつけて○の数を数えてください。半分ぐらい○かなという場合は△をつけてみて。

里奈 いきなりテスト? ちょっと怖いかも(笑)。

マネーレベルチェックテスト ※()内は里奈ちゃんの回答

1 貯金残高を把握している (○)
2 いざという時、半年くらいは貯金で生活できる (○)
3 お買い物で「即決」はしない (△)
4 お金に関心を持っている (○)
5 この1ヶ月以内に通帳、Web通帳、アプリなどで銀行口座をチェックした (○)
6 あまったお金を貯金するのではなく、貯金分を先に専用口座によけている (×)
7 お金を使うときに「これは自己投資になるのかな」と考えたことがある (○)
8 今の家計だけでなく、将来の家計についても想像したことがある (○)
9 金利や手数料を比較して銀行口座を開設したことがある (×)
10 1ヶ月の収入より支出が上回ることはない(ボーナスや月収の変動分は貯蓄できる)(○)

チェックしたら、○が1点、△は0.5点(2つで1点)で点数を出してみましょう。

あなたのレベル

0〜2点……マネー初心者
3〜6点……マネー中級者
7点以上……マネー上級者

風呂内 里奈ちゃんは7.5点だから、マネー上級者! このチェックテストはアラサー女性の平均点を5点と想定して作ったものなので、7.5点はとてもいい点数ですよ。たとえば初心者なら、「投資よりもまずは貯蓄」となるし、中級者は○の数を増やしていくのが先決。里奈ちゃんは、上級者レベルだから安心して投資を始められますね。

里奈 え、本当ですか?(照)

風呂内 素質があると思います! たとえばチェックテストの「お金を使うときに『これは自己投資になるのかな』と考えたことがある」という項目、里奈ちゃんは○ですよね。単なる浪費じゃなくて、将来のためを考えてお買い物をすることができているということ。投資家として大切なことですよ。

里奈 確かに、普段洋服とか本を買うときも、「自己投資」だと思ってお買い物することはあります。でも、株とかの「投資」とはまた違うんじゃないですか?

風呂内 大切なのは、そういう思考が身についているかどうかということ。里奈ちゃんはきちんとお金のリテラシーが身についているから、投資家として向いていると思いますよ。

■投資はギャンブルじゃない! 自分に合ったやり方を見つけよう

 里奈 私が投資をしたくないと思っていたのは“ギャンブル”のイメージが強いからです。ギャンブルとは違うんですか?

風呂内 ギャンブルとは違いますね。私が投資っておもしろいと思うのは、「自分のお金を社会に働きに出させる」って側面がある点です。「世の中のためになっているなあ」と思う会社の株を買う。その額がたとえ5万円や10万円だとしても、その会社は私が投資したお金を使って世の中に携わることをしてくれるかもしれないと考えられるよね。そうやって自分が応援したい会社は大きくなっていってくれるかもしれない。そう思うと、イチかバチかのギャンブルではなくて、自分の好きな会社に応援する気持ちで投資ができるんです。

里奈 確かにそう考えるとギャンブルって感じはしないかも。でも、普段の生活って忙しい人が多いと思うんです。仕事とかプライベートの用事とか、そういう時間を差し引いた残りの時間でもできるものなんですか?

風呂内 もちろん、そういうタイプの投資もありますよ。

里奈 どうしても、つねにスマホとかパソコンで株価とにらめっこしているイメージがあるんです(笑)。自分の意思で楽しんでやれるのならいいけど、もしそれくらいやらないとプラスにならないんなら、自分の生活を捨ててまでやることじゃないな、って私は思っちゃいます。

風呂内 そうですね。つねに株価をチェックするというのは、短期で投資をする“デイトレイダー”というタイプ。一方で買った株式の売却を10年後まで待つといった長期のタイプもあるの。一瞬も負けたくないってなると、やっぱり常に株価をチェックする必要があるけど、短期的には負けたとしても、ざっくり長期的に見て勝っていればいいなら、株価変動に張りつく必要もありません。

里奈 そうなんだ! でも、株価が変動するってことは、やっぱり安いときに買った方が得なんですよね? 結局買うタイミングがわからなくて株価変動に張り付く、なんてことないんですか?

風呂内 確かに投資初心者の場合は、株価がどのタイミングで買うか判断するのが難しいもの。そんなときは「ドルコスト平均法」という方法があるの。同じ金融商品を毎月同じ額だけ購入していくという方法です。そうすると、株価が安いときは多く、株価が高いときは少なく買うことになるから、買った全体の額をならすと同額になって、「高いときにたくさん買ってしまった」というリスクが回避できる方法なんですよ。

●ドルコスト平均法

毎月同額だけ同じ金融商品を購入していく方法。
定額の積み立て投資。
株価が上がっても、少量しか買えないため高値づかみのリスクを避けられる
株価が下がったときはがっかりするのではなく「たくさん買えた!」とポジティブにとらえることができる

里奈 そんな方法があるんだ! 確かにそれならいつもチェックする必要がないし、始めやすいかも。

風呂内 そうですね、そうやって自分自身で納得のいく方法を見つけていくというのが大切。短期で勝ちに行くことはプロでも難しいと言われているんです。アラサーの場合、残された時間が長いという利点を活かして、自分に合った投資スタイルを見つけていきましょう。

里奈 なるほど! それだったら私にもできるかも。あ、でも、投資って大きな金額をやりとりするイメージ……。そうするとちょっと怖いかな、って思っちゃいます。

風呂内 自分の持っているお金の中で最悪減ってしまってもあきらめがつくかな、という小さい金額だけ商品を買うというのもあり。投資に注ぐエネルギーってお金だけじゃないですから。時間も労力も関わってきます。自分にとって時間や心労が対価に見合うか見極めてから始めるのが大事ですよ。

■第1回を終えて

風呂内 どうですか。ちょっとは投資が身近に感じられたかな?

里奈 確かに投資に対してリスクがあって怖いイメージはなくなったかも。投資ってむしろ「リスク分散」という考え方があったんですね。スイッチをいきなり切り替えるのは難しいけど、小さい額から少しずつできるのなら、やってみてもいいかな。それで将来の自分の財産を守ることにつながったらいいなあって思います。

風呂内 では次回、投資スタートの第1歩を踏み出してみましょうか!

里奈 はい!(ドキドキ)

第2回は投資スタートの第1歩「証券口座えらび」です。お楽しみに!

(園田菜々)