カマンベールてりたま

写真拡大

日本マクドナルドは2016年3月1日、「カマンベールてりたま」を4月上旬まで(予定)の期間限定で発売した。

春の定番メニュー「てりたま」から、カマンベールチーズを使った新商品が登場。ネット上では「ウマい!」との声が続出しているが、一方で「カマンベール感」には厳しい評価もみられる。

「今までのマクドのベスト」との声も

ポークパティにしょうが風味の甘辛いてりやきソースをたっぷりと絡め、たまご、レタス、カマンベールブレンドチーズ、スイートレモンソースで味付けし、ゴマ付きバンズでサンドしたバーガー。

人気シリーズの新商品で、カマンベールチーズも人気ということもあってか、買い求める人が相次いでいるよう。

ツイッターでは、

「カマンベールてりたまめっちゃうまい。この前の北海道なんちゃらの比じゃない。チーズうまい」
「ここ最近のバーガーで一番旨い気がする。これはリピートしたくなる」
「うますぎ!今までのマクドのベストかも」

など、絶賛が続出している。

一方で、チーズ好きとみられる人からは、名前に「カマンベール」を冠する割には...との厳しい感想も。

「全然カマンベールわからねえ」
「もうちょいカマンベールカマンベールしてるほうがいいな〜」
「全くチーズないじゃん ただの30円高くなったてりたまだった」

価格は単品が390円、バリューセットが690円、梅パウダーで味付けするマックフライポテト「シャカシャカポテトうめ」(Mサイズ)とさくらんぼ風味の炭酸ドリンク「マックフィズ さくらチェリー」が付く「春セット」が750円(いずれも税込)。