洗練されたデザイン

写真拡大

三菱電機は2016年3月下旬、ルームエアコンの「霧ヶ峰Style FLシリーズ」を発売する。

家具のたたずまいを醸し出す、スタイリッシュなデザインが特長。上下に二分割された横長の正面形状と、奥行きの対比が強調されている。透明なパネルを裏面から塗装し、深みと透明感のある表面仕上げを施したパネルを採用した。

新開発の格納式フラップ構造を採用した「匠フラップ」で、正面から吹出し口が見えないフォルムに仕上がっている。また手足の先まで細かく温度を測定し、足元をピンポイントでしっかり温めるセンサー「ムーブアイ極」により快適性も実現されている。

カラーは幅広い嗜好のインテリアに対応する「ボルドーレッド」と「パウダースノウ」の2色。リモコンには室内機のカラーとマッチする、ヘアライン柄を施している。

希望小売価格はオープン価格。