画像

写真拡大 (全2枚)

 DACは、スマートフォン動画広告のプライベート・マーケット・プレイス「Premium Video Market Place」サービスを開始する。同サービスの提供で、ナショナルクライアントを中心とした企業の優良広告枠への出稿やブランド保護といったニーズに応える狙いだ。

 DACは、スマートフォン動画広告のプライベート・マーケット・プレイス(以下、PMP)「Premium Video Market Place」サービスを開始する。同サービスでは、ナショナルクライアントを中心とした企業のマーケティングニーズに応えるため、多様化する動画フォーマットを活用したスマートフォンの優良広告枠販売を推進するPMP取引を強化している。

 加えて、同社の子会社であるプラットフォーム・ワンと共同で開発した、閲覧時に自動再生する新広告フォーマット「Smart Vision Ads」を活用することで、高品質な動画表現が可能となり、配信のバリエーションも拡大した。

 同サービスにより、広告主はブランドを保護しながら、プレミアムサイトに集まるユーザーへの訴求力を高めることができる。加えて閲覧時点での広告課金が可能なため、効率よくリーチを獲得すると同時に、高いブランディング効果とエンゲージメント効果が期待できる。

 また、同サービスはスマートフォンのみで月間約4,000万ユニークユーザーへのリーチ、100億インプレッション以上の動画広告配信を実現。他にも性別・年齢などの属性や趣味嗜好、位置情報や時間帯といった豊富なターゲティング機能を搭載している。

MarkeZine編集部[著]