15日、1杯2800円という値段でラーメンを提供している中国重慶市のラーメン店が話題になっている。資料写真。

写真拡大

2016年3月15日、1杯158元(約2800円)という値段でラーメンを提供している中国重慶市のラーメン店が話題になっている。中国日報網が伝えた。

広さ10平方メートルほどのこの店は入り口にドアのようなものもなく、内装はいたって簡素。中国のどこにでもありそうな店だが、メニュー表に書かれた一部ラーメンの料金が客を驚かせている。

「ぼったくりではないか」との指摘が上がる中、店側は「早朝4時に食肉処理場に行って買い付けた食材を使っていて希少価値が高い。これは差別化。消費者の方で(数あるメニューの中から)選んでもらえれば」とコメント。この件に関し、物価当局などは「店側が料金を決めることに問題はなく、明示されている以上違法行為には当たらない」と説明している。(翻訳・編集/野谷)