写真提供:マイナビニュース

写真拡大

マツダは14日、中国・北京で開催される「北京モーターショー2016」(一般公開は4月29日から5月8日まで)で新型クロスオーバーSUV「CX-4」を初公開すると発表した。

「CX-4」は、「SKYACTIV(スカイアクティブ)」技術と「魂動(こどう)」デザインを全面的に採用したマツダ新世代商品の最新モデル。既存のSUVとは一線を画す「際立つ存在感」、使い手の期待に応える「考えぬかれた機能性」、"人馬一体"の走りを実現する「サステイナブルZoom-Zoom」を提供する新しいタイプのクロスオーバーSUVだという。

その他にも、マツダブランドを体現するクルマおよび技術を出品する予定であり、「アクセラ」「CX-5」「アテンザ」といった新世代商品や、マツダが支援する中国ツーリングカー選手権(CTCC)仕様車など、計12台を出品する。

(木下健児)