三芳PA上り線の「鶏三和」で味わえる、名古屋コーチンをふんだんに使用した「名古屋コーチン親子丼」(980円)

写真拡大

関越自動車道・三芳パーキングエリア(PA)上り線と東北自動車道・羽生PA下り線に、3月18日(金)から丼グルメを専門とするお店がそれぞれオープンする。新たにオープンするのは、三芳PA上り線の「鶏三和」、羽生PA下り線の「よ〜いDON」だ。

【写真を見る】羽生PA下り線の「よ〜いDON」では、オリジナルローストビーフ丼などの創作丼を豊富に取りそろえる

鶏三和では、日本三大地鶏の一つである名古屋コーチンをふんだんに使用した「名古屋コーチン親子丼」(980円)が味わえる。ふわふわトロトロの玉子に、名古屋コーチンの歯ごたえと旨味が絶妙にマッチした一杯だ。

よ〜いDONでは、オリジナルローストビーフ丼や、揚げたてカツの創作丼などの多彩なメニューを用意。“はじまりは美味しいごはんから”をテーマに素材を厳選し、店内調理にこだわった一杯を堪能できる。

それぞれのお店では、これらの丼がお得に味わえるオープン記念キャンペーンを実施。鶏三和ではオープンから3月24日(木)までの7日間、980円の名古屋コーチン親子丼が880円で味わえ、よ〜いDONではオープンから3月21日(祝)までの4日間、「たれかつ丼」(並盛590円、大盛690円、特盛790円)が各種90円引きとなる。

関越道と東北道で新たにオープンした2つの丼専門店。あなたのドライブをおいしく充実させてくれるはず!【東京ウォーカー】