CGも「児童ポルノ」デザイナーに有罪判決 東京地裁

ざっくり言うと

  • CGで作成した裸の少女の画像が、「児童ポルノ」に当たるのか争われた裁判
  • 15日、東京地裁はデザイナーの男に懲役1年、執行猶予3年の有罪判決を下した
  • 「忠実に描写したものだと認識できる場合」は、処罰の対象になると指摘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング