土曜ドラマ24『昼のセント酒』 ©テレビ東京

写真拡大

4月9日からテレビ東京系で放送される戸次重幸(TEAM NACS)主演の連続ドラマ『昼のセント酒』の主題歌と、第1話のゲストが発表された。

【もっと画像を見る(5枚)】

『昼のセント酒』は、『孤独のグルメ』の原作者・久住昌之による同名エッセイを原案にした作品。「昼の銭湯&昼の酒」をテーマに、戸次演じる成績最下位の営業マン・内海孝之が、仕事をさぼって平日の昼間から銭湯に入り、居酒屋で酒を飲む様子を描く。製作陣には、ドラマ『孤独のグルメ』のスタッフが集結。撮影には東京都内を中心に実在する銭湯と居酒屋が使用される。

主題歌に起用されたのは高橋優がドラマのために書き下ろした新曲“WEEKEND JOURNEY”。また第1話のゲストとして温水洋一の出演が明らかになった。温水は銭湯のシーンに登場し、戸次演じる内海と「裸の付き合い」をする様子が描かれるという。なお4月9日にドラマ『昼のセント酒』を原作にした同名漫画が刊行される。

■高橋優のコメント
今回、昼のセント酒の主題歌を担当させていただけることになり感激しております。このドラマのテーマに個人的に激しく共感しているからです。
「わかっちゃいるけどやめられない」
きっと誰しも一度は味わったことのある気持ちではないでしょうか。
ダメなのにやっちゃう。内緒で楽しんじゃう。
そんな主人公の心情と自分なりの背徳感にまつわる感情を存分に楽曲の中で表現させていただきました。
是非とも、ドラマと一緒にお楽しみいただけたら幸いです。