14日、中国・内モンゴル自治区フフホト市の病院で、医師が横たわる患者に暴行を加える動画が掲載され、物議を醸している。資料写真。

写真拡大

2016年3月14日、中国・内モンゴル自治区フフホト市の病院で、医師が横たわる患者に暴行を加える動画が掲載され、物議を醸している。

中国では手術中の患者に対し追加料金を請求する問題がたびたび発生しており、注目を集めている。フフホト市の病院で看護師として働く女性は、自身の職場を含め同市の病院では手術の途中で患者に追加料金を請求する現象は珍しくないと証言している。

今回話題になっている動画では、産婦人科の検診台と思われるベッドに横たわる女性に対し、医者が医療器具で激しくたたく場面が記録されている。医者は患者を怒鳴り脚を乱暴に扱っている。医者の暴行の理由が追加料金の請求と関係あるかどうかは伝えられていないが、どんな理由があるにせよ暴力は決して解決の最善策ではないと主張する声が多く、医者の行為を批判する意見が数多く寄せられている。(翻訳・編集/内山)