14日、北朝鮮の人権問題を担当するダルスマン国連特別報告者は金正恩第一書記と幹部らを人道に対する罪で訴追するよう各国に求めた。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。資料写真。

写真拡大

2016年3月14日、ロイター通信によると、北朝鮮の人権問題を担当するダルスマン国連特別報告者は同日、金正恩(キム・ジョンウン)第一書記と幹部らを人道に対する罪で訴追するよう各国に求めた。

ダルスマン氏は14日、ジュネーブの国連人権理事会の会合で演説し、北朝鮮では多くの国民が食糧を十分に得られず、「奴隷のような」労働条件で働かされている一方で、核実験やその他の兵器の開発に多大な資源を費やしていると述べ、各国に対して、金第一書記と幹部らを訴追するために対応するよう促した。

この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

「国連に集まっているのは裕福な生まれの人々ばかりだ。彼らは現実の世界を切り抜けて生きていくことはできないが、世界を支配できるふりをしている」

「国連の特別報告者…。口先ばかりで何もしないじゃないか!」

「アフリカも同じような状況なのに誰も気にしないんだから、おかしいね」

「その通りだね。国連よ、幸運を祈るよ」

「金氏に高コレステロールの食物、高級なデザートなどを贈れば、彼は10年以内に心臓発作を起こすだろう」

「これで、あの国の太っちょは私たちに核攻撃を仕掛けてくるよ」(翻訳・編集/蘆田)